MENU

ひどい物忘れを解消するために海馬を活性化しよう

脳の図

物忘れがひどい…と悩んでいるあなた!実はその物忘れは脳の中のある部分が衰えてしまっているのかもしれません。

 

そのある部分とは…「海馬(かいば)」です。海馬は記憶を司る部分とも呼ばれています。この部分が衰えることにより、物忘れが激しくなってしまうのです。物忘れがひどい・・・と悩んでいるなら、ぜひ海馬を活性化させましょう!

 

  1. 海馬を刺激するトレーニングをしよう
  2. 生活習慣で海馬を活性化する
  3. DHAを摂取して海馬を活性化

海馬を刺激するトレーニングをしよう

書籍とペン

 

海馬を活性化させるには、ここを刺激するトレーニングをするのが一番です。なんだか難しそう・・と思うかもしれませんが、誰にでもできることばかりなので、今日からすぐに始めてみてください。さて、海馬を刺激するトレーニングにはどのようなものがあるのでしょうか。

日記をつける

日記をつけるためには、その日の出来事を思い出す必要がありますよね。この「思い出す」というのが重要です。思い出す、つまり海馬から記憶を引き出す作業をすること。これはとても有効です。

 

その日にあった出来事をゆっくりとでも構いませんから思い出して書き起こしてみましょう。できるだけ時系列順に、細かく何があったのかを書いていくのがポイントです。慣れてきたら前の日にあった出来事を書き出すようにしてみましょう。こうすることでより海馬を刺激することができますよ。

計算問題を解く

簡単な算数のドリルなどで構いませんから、計算を解いてみましょう。これもとてもよい海馬への刺激になります。もしも計算問題が得意なのなら、ちょっとむずかしい計算を解いてみてもいいでしょう。「この公式はなんだったかな?」なんて考えながら計算すればより海馬に刺激を与えることができますよ。

ゲームで鍛える

最近は、脳を鍛えるタイプのゲームというのもいくつか出ています。脳トレ、なんてよく言ったものですが、これらを行うことも脳にとっては非常に良い刺激になるのです。ゲーム機があるならば、家族と一緒にゲームをしたりするのも良いでしょう。

 

そうして何かを覚えて、次にまたやったときにその記憶を引き出してゲームをすれば海馬へ刺激が与えられ、活性化されていくはずです。

生活習慣で海馬を活性化する

十分な睡眠をとれた女性

 

日々の生活習慣も、海馬を活性化するための土台作りとして重要です。偏った食事や睡眠不足は海馬を衰えさせる原因になってしまいます。きちんとバランスのとれた食事をとり、適度な運動を行い、夜はぐっすり眠りましょう。

 

また、ストレスを溜めないということも大切です。ストレスも物忘れの原因になる他、海馬のはたらきを妨げるものになりますので、自分なりのストレス発散法を見つけていきましょう。特に、手先を使う趣味を楽しむのは脳への刺激にもなって一石二鳥です。陶芸や手芸、模型作りや縫い物、編み物などが例として挙げられます。

 

読書や映画鑑賞などもいい刺激になるでしょう。あらすじを思い出したり、「ああ、こんなシーンがあったな」なんて考えたりしながら進めていくと海馬への良い刺激になります。さらに、読み終わった後、見終わった後に感想や日記を書いたりすると一層脳を働かせることになり、海馬を活性化させることができるでしょう。

DHA・EPAを摂取して海馬を活性化

海馬を活性化するDHAサプリメント

脳を円滑に動かすには、DHAという青魚に多く含まれる栄養素が欠かせません。

 

このDHAは、「脳の栄養素」と呼ばれており、脳に入ることができる数少ない物質の1つ。特に海馬の中に多く存在し、脳内の情報伝達をスムーズにしたり、神経細胞の酸化を防ぐ役割を果たします。

 

また、同じく青魚に多く含まれるEPAという栄養素も、血液をサラサラにする効果から、脳へ良い影響を与えることができます。さらにEPAの一部は体内でDHAに変化しますので、
DHAと合わせてしっかり摂りたいところです。

 

いくら上記のトレーニングや生活習慣の改善などで刺激しても、円滑に動かすために必要な栄養素が足りなければ、脳は十分に働いてくれません。また、単にDHA不足が原因で物忘れがひどい場合も考えられます。

 

最近は多くのDHA・EPAサプリメントが販売されています。物忘れを改善したい人はもちろん、海馬を活性化させて脳力をアップさせたい人も、青魚をたくさん食べるのは大変ですので、毎日手軽にサプリメントでDHAに・EPAを摂取することをおすすめします。

 

⇒当サイトおすすめのDHA・EPAサプリメント「きなり」の詳細はこちら

 

 

年だから仕方ない…と物忘れの改善を諦めてしまっている人もいますが、それではますます物忘れがひどくなってしまうかもしれません。

 

海馬を活性化させる方法は、「必要な栄養を摂取」して、「脳を刺激すること」です。ぜひ諦めずに栄養を補給しつつ、今までの日常生活の中にほんの少し海馬を刺激する時間を作ってあげることで、物忘れを改善していきましょう。