MENU

物忘れを改善するために有効な栄養素・サプリメント成分は

サプリメント

あれ?どこにやったっけ…?この人、顔は覚えてるんだけど、名前が出てこない…こんな物忘れ、身に覚えはありませんか?

 

物忘れは、中高年になるとどうしても出てくるものですが、これを「年齢のせい」にして見て見ぬふりをしているなら、それはNG!実は物忘れは予防・改善することができるんです。

 

その鍵は栄養素。物忘れを改善することができる栄養を積極的に摂取して、厄介な物忘れを改善しましょう!

脳のエネルギー源、炭水化物は足りてますか?

物忘れ改善に有効な栄養を説明する医師

 

最近は女性の間で「炭水化物抜きダイエット」が流行っていますね。炭水化物=カロリーが高く、太りやすくなるもの、と考えられて、これを摂取しないようにして痩せようというダイエット法です。

 

たしかに大幅にカロリーカットすることができるかもしれませんが、脳にとっては大打撃。実は、脳というのは炭水化物、つまり糖をエネルギー源として動いています。逆に言うと糖を摂取しないと、脳は正しく動くことができないのです。炭水化物を抜いてしまったことにより、脳の機能が低下してしまい、これが物忘れの原因になってしまうことも。

 

どうしても炭水化物が気になるということであれば、多糖類と言われる糖と食物繊維が連結してできている炭水化物を摂取するようにするとよいでしょう。多糖類は白米、麺類、イモ類などに含まれています。その中でも特にオススメはパスタです。パスタに含まれる糖はゆっくり分解されて脳に長い時間糖を送り続けることができるので、血糖値が急激に上がるのを防ぐことができますよ。

 

普通に食事をしている人は、炭水化物が不足することはあまりないので意識する必要はありません。少し頭が疲れたなと感じた時に糖分を摂るくらいで十分かと思います。

 

物忘れを改善するさまざまな栄養

サプリメント

 

物忘れを改善・予防するための栄養素はたくさんあります。どんな栄養素が物忘れを改善してくれるのでしょうか。

ビタミンE

身体の健康な細胞をも攻撃してしまう余分な活性酸素から身を守ってくれるビタミンE。このビタミンEには動脈硬化を予防するはたらきがあるため、脳の血行をはじめとする全身の血行を促してくれます。血行がよくなることによって脳に必要な栄養素や酸素がきちんと運ばれるようになり、これが物忘れ改善につながるでしょう。

 

さらに、このはたらきにより認知症を予防する効果も期待できるので、物忘れから進行してしまいがちなボケも防止することができるのです。ビタミンEは主にアーモンド、ヘーゼルナッツ、うなぎの蒲焼などに多く含まれています。

ビタミンB6、B12

ビタミンB6には、神経細胞の信号の伝達をスムーズにする作用や信号を伝えるための神経伝達物質を作るという作用があります。また、ビタミンB12には神経細胞を活発にし、脳から出される命令を正しく末梢神経まで伝えるという作用があるのです。

 

この2つの栄養を摂ることで、脳の中の情報伝達がスムーズになり、物忘れしにくくなるでしょう。

 

ビタミンB6は赤身のマグロやカツオ、にしん、さばなどに多く含まれており、ビタミンB12は牛レバー、鶏レバー、さんま、あさりやかきといった貝類に多く含まれています。

ドコサヘキサエン酸(DHA)

DHAにはビタミンB6と同じく、神経細胞の信号伝達をスムーズにする効果があります。また、神経細胞の発達にも関係しており、子供の記憶力の増強、脳の発育にも重要な役割を持つ栄養素です。

 

主にアンコウやさば、ぶり、うなぎやマグロといった魚介類に多く含まれています。しかし、空気に長く触れることで酸化されてしまうため新鮮なうちに食べるようにしましょう。DHAのサプリメントも多く販売されていますので、そちらを利用するのもおすすめです。

 

 

このように、物忘れを改善することができる栄養素はたくさんあります。
年齢によるものだと軽く考えず、サプリメントを利用するなどして、
積極的にこれらの栄養素を摂取していきましょう。

 

物忘れがひどい人へおすすめのサプリメントランキング